ママさんナースの転職では、給料や福利厚生が充実した職場よりも、人間関係が良く、年間休日が多く、残業が少ない、育児中ナースが多い職場を選んだ方が長続きしますよ!

独身の頃と子供ができてからとでは、働き方のポイントが全く違ってきましたよね。
私が独身だった頃は、とにかく看護師としての知識と経験を積みたくて、バリバリ働いていたんですよね。
その頃は、将来子供ができても、私は絶対にバリバリ仕事を続けるんだ、なんて思っていたんですよ。
働いていた職場は急性期の忙しい職場だったので、ほとんどの方は出産を期に退職していったんですけど、
私は働き続けるつもりでいたんです。

 

でも、実際に子供ができると変わるものですよね。(^=O)
独身時代は、あんなにバリバリ働く事にやり甲斐を持っていたのに、子供が産まれたら、
そんな気持ちは一気に消えてしまいましたね。
子育てをしながら独身時代と同じような働き方をするのは、とてもじゃないけど無理だという事がわかったんです。
独身時代には、転職する時のポイントは、給料、賞与、昇給、退職金、福利厚生など、
お金に関する事が一番だったんですよね。(^=O“)
給料が良くて福利厚生が充実している職場が、一番メリットがあると思っていたんです。
でも、子供が産まれると、そんな事は二の次になってしまいました。
子育てをしながら、子供中心の働き方ができる職場、このような自分でも働く事ができる職場を探さなくてはいけないんですよね。
自分が働きたい職場、といった探し方ではなくなるんです。

 

給料面よりも、休みが取りやすい、休日が多い、残業が少ない、子育てに理解がある、それにママさんナースが多く働いている、
そのような職場を選ぶと、子育てと仕事を上手く両立する事ができますよね。
子供が成長したら、いくらでも自分の思い通りに働く事ができますから、子供が小さいうちは、自分の事は二の次ですね。(#^0^#)